エゾマツ

6 月 15th, 2006 admin Posted in マツ科 Comments Off

蝦夷松

マツ科

和名 エゾマツ
別名 クロエゾマツ

学名 Picea jezoensis (Siebold et Zucc.) Carrière
異名 Picea jezoensis (Siebold et Zucc.) Carrière
var. microsperma (Lindl.) W.C.Cheng et L.K.Fu
Picea ajanensis Fisch. ex Carrière

ezomatsu.jpg

ezomatsu2.jpg

常緑高木、トウヒ属。北海道のほぼ全域に自生し、林木として有用で植林もされているが、トドマツ(モミ属)、カラマツ(カラマツ属・落葉)よりも植林規模は小さい。葉は光沢があり、先端はとがる。下枝は水平かやや下に向くが、枝先はそれに反して上を向く傾向がある。本州に分布するトウヒはエゾマツの変種であるといわれる。

AddThis Social Bookmark Button

アカエゾマツ

6 月 15th, 2006 admin Posted in マツ科 Comments Off

赤蝦夷松

マツ科

和名 アカエゾマツ
別名 テシオマツ、ヤチシンコ、シンコマツ、ヤチエゾ

学名 Picea glehnii (F.Schmidt) Masters

akaezomatsu.jpg

akaezomatsu2.jpg

常緑高木、トウヒ属。エゾマツに似るが葉が小さく、トウヒ属の中でも最小。若枝には赤褐色の毛がある。北海道北東部に多く自生し、本州では早池峰山にも分布する。生育条件の良好でない場所にも生える。エゾマツと共に有用で、植林される。葉が小さいので庭木や盆栽にもよく利用される。

AddThis Social Bookmark Button