エゾマツ

蝦夷松

マツ科

和名 エゾマツ
別名 クロエゾマツ

学名 Picea jezoensis (Siebold et Zucc.) Carrière
異名 Picea jezoensis (Siebold et Zucc.) Carrière
var. microsperma (Lindl.) W.C.Cheng et L.K.Fu
Picea ajanensis Fisch. ex Carrière

ezomatsu.jpg

ezomatsu2.jpg

常緑高木、トウヒ属。北海道のほぼ全域に自生し、林木として有用で植林もされているが、トドマツ(モミ属)、カラマツ(カラマツ属・落葉)よりも植林規模は小さい。葉は光沢があり、先端はとがる。下枝は水平かやや下に向くが、枝先はそれに反して上を向く傾向がある。本州に分布するトウヒはエゾマツの変種であるといわれる。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

AddThis Social Bookmark Button

Comments are closed.