タイサンボク

泰山木、大山木、大盞木

モクレン科

和名 タイサンボク
別名 トキワギョクラン、トキワハクレン、ジョウバハクレン
英名 Evergreen magnolia , Laurel magnolia , Bully-bay
漢名 荷花玉蘭

学名 Magnolia grandiflora L.

taisanboku.jpg

taisanboku2.jpg

常緑高木でモクレンの仲間。葉は革質で光沢がある。花は5~6月で芳香がある。1873年に渡来し、庭木として植栽される。北米東南部原産。日本で植栽されている個体の多くは変種のホソバタイサンボクである。学名は「大花モクレン」という意味。移植はやや難しい。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

AddThis Social Bookmark Button

Comments are closed.