ソテツ

蘇鉄

ソテツ科

和名 ソテツ

学名 Cycas revoluta Thunb.

sotetsu.jpg

sotetsu_s.jpg

雌雄異株、常緑で九州以南に自生する。海岸近くの崖などに多い。公園などにもよく植栽されている。幹の表面は枯れた葉柄の基部でおおわれている。雄花は大きなマツボックリのような形、雌花は球状、精虫により受精する。右の写真で朱赤色に見えるのは種子で中に白色の仁がある。食用にもなるという。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

AddThis Social Bookmark Button

Comments are closed.