サルスベリ

百日紅、猿滑

ミソハギ科

和名 サルスベリ
別名 ヒャクジッコウ

学名 Lagerstroemia indica L.

sarusuberi.jpg

落葉高木。樹皮は滑肌で淡褐色、はがれ落ちたところは白斑となる。春の発芽は遅い。花期は長く7~9月、枝先に円錐花序をつける。花色は白、紅紫、紅など...美しい幹肌と夏場に長く花が咲くことからよく植栽される。「百日紅」は長い花期を示す名だと思われる。中国南部原産。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

AddThis Social Bookmark Button

Comments are closed.