モチツツジ

餅躑躅、黐躑躅

ツツジ科

和名 モチツツジ
別名 イワツツジ、イソツツジ、ネバツツジ、ビロウドツツジ

学名 Rhododendron macrosepalum Maxim.

motitutuji.jpg

常緑(半落葉)低木で山地や丘陵の崖などに生える。アカマツ林などの比較的明るい二次林に多い。葉やがく片などに腺毛が多く、さわるとべたつく。「モチ」はこの特徴をあらわすものと思われる。花は4~6月、淡紅紫色で上弁に濃い斑点がある。分布域は本州(伊豆半島以西から岡山県まで)、四国東部。園芸種にハナグルマ(花車)などがある。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

AddThis Social Bookmark Button

Comments are closed.